突発性難聴の後遺症

突発性難聴の後遺症

基本的に、突発性難聴は完治しにくい病ですが、放置すると症状は悪化し、後遺症を残すことになります。
仕事の会議中や自宅でくつろいでいる時、急に片側の耳に耳鳴りがして、突発性難聴を発症するケースがよくあります。突発性難聴にかかると、それ以前に体調がよくなかったなど、意識できる程度の倦怠感を身体が感じていることがよくあります。 そして、残りの3分の1の突発性難聴の患者は改善せず、その他の3分の1は後遺症が残ってしまいます。
実際に突発性難聴を克服して、聴力を回復することができても、後遺症が残る場合があります。
そして、突発性難聴の後遺症には、リクルートメント現象がでる可能性もあるので、注意しなければなりません

No tags for this post.

関連記事

  1. 老化 防止の食事療法
  2. コラーゲン ペプチドの動画
  3. 老化 防止の症状
  4. 真島茂樹のコラーゲン ペプチド
  5. 老化 防止の原因
  6. 私はコラーゲン ペプチド初心者
  7. 老化 防止の危険因子
  8. コラーゲン ペプチドの教室
  9. 老化 防止の眼底検査
  10. はなまるマーケットのコラーゲン ペプチド

トラックバックURL

http://reuhyndei.com/nayami/%e7%aa%81%e7%99%ba%e6%80%a7%e9%9b%a3%e8%81%b4%e3%81%ae%e5%be%8c%e9%81%ba%e7%97%87/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です