マッサージ オイルの使い方

マッサージ オイルの使い方

アロマオイルを薄めずにマッサージ オイルとして使う使い方をしてしまうと、刺激が強すぎて、肌荒れの原因になってしまうこともあるようです。 肩が凝っているなら、マッサージ オイルの付いた手で、耳たぶの裏側から肩にかけて手を動かすようにします。
香りにはリラックス作用などが期待できるので、使い方を覚えてマッサージ オイルにアロマオイルを使うと安眠することもできるようです。 温めてから使うという使い方をしないと、マッサージ オイルの冷たさで肌が緊張していまい、血行を促す効果が半減してしまうでしょう。 その後、マッサージ オイルを足裏に適量付け、拳で足裏を刺激すると良いと思います。
足のむくみを解消するなら、マッサージ オイルを手の平全体に付け、足指の根元からほぐすと良いと思います。

マッサージ オイルとして使うアロマオイルの使い方ですが、アロマオイルそのままを手に取って使うことは避けたほうが良いでしょう。 マッサージ オイルを付けた手と足の指で握手するようにし、足指の根元をぐりぐりとほぐすと、むくみをすっきりと取り除くことができるでしょう。 アロマオイルはキャリアオイルで薄めてからマッサージ オイルとして使うという使い方をすると良いのだとか。
足裏にはたくさんのツボがありますから、マッサージ オイルの使い方を覚えると同時にツボについても覚えると、よりマッサージ効果を得ることができるでしょう。 むくみや疲れを解消するためにマッサージや軽いストレッチを行う方もいると思いますが、そのときにマッサージ オイルの使い方を覚えて利用すると良いのだとか。

No tags for this post.

関連記事

  1. 老化 防止の食事療法
  2. コラーゲン ペプチドの動画
  3. 老化 防止の症状
  4. 真島茂樹のコラーゲン ペプチド
  5. 老化 防止の原因
  6. 私はコラーゲン ペプチド初心者
  7. 老化 防止の危険因子
  8. コラーゲン ペプチドの教室
  9. 老化 防止の眼底検査
  10. はなまるマーケットのコラーゲン ペプチド

トラックバックURL

http://reuhyndei.com/nayami/%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8-%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です