ホルモンバランスと肥満

ホルモンバランスと肥満

クリニックでホルモンバランスの数値を調べてみれば、自分のホルモン数値を正確に把握する事ができます。
何故かと言いますと、ホルモンバランスは男性と女性によって数値が変わっていきますのでその数値をまず理解しましょう。
男性のホルモンバランスが崩れない範囲の数値は20から60辺りであり、これが平均のホルモン数値だと考えられるようです。
食生活の見直しは難しいと考えたり、めんどうくさいと思ったりしがちですが、ホルモンバランスの整えをするのに必要な食品は大豆などです。 ネットのサイトやブログでホルモンバランスについて調べてみると、もしかすれば自分のバランスが崩れているかどうかが分かります。 大豆ならば何でもよいのですが、豆乳のような飲料は毎日摂取しやすいのでホルモンバランスの安定には良いでしょう。

No tags for this post.

関連記事

  1. 老化 防止の食事療法
  2. コラーゲン ペプチドの動画
  3. 老化 防止の症状
  4. 真島茂樹のコラーゲン ペプチド
  5. 老化 防止の原因
  6. 私はコラーゲン ペプチド初心者
  7. 老化 防止の危険因子
  8. コラーゲン ペプチドの教室
  9. 老化 防止の眼底検査
  10. はなまるマーケットのコラーゲン ペプチド

トラックバックURL

http://reuhyndei.com/nayami/%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%a8%e8%82%a5%e6%ba%80/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です