コレステロールの薬

コレステロールの薬

コレステロールは一度上昇すると中々自然に下がる事はないらしく、やはり自分でその値を気にし、努力して下げないといけないみたいですね。 でも、そのコレステロールを下げる薬、最近は世界各地で様々な論争が繰り広げられていますよね。
勿論、悪玉コレステロールと言われるLDLの数値は薬を飲めばある程度下がるみたいです。
以前は毎朝パンとコーヒーというアメリカンスタイルのブレックファストだったのに、今は豆腐屋納豆などの大豆食品とアジやイワシなどの青魚が食卓に並ぶようになりました。 ただ、薬の力でコレステロールを下げたからと言って、必ずしも心臓病などの疾病を発症するリスクが下がる訳ではないらしいのです。

コレステロールはある意味不摂生な日常生活が原因で数値が上がる訳ですから、まずはそうした生活習慣を見直す事によって下げるのがベスト。 そんな母の考え方は、父が本物の健康を取り戻すためにはとてもいい考え方なのでしょう。
確かにコレステロールを下げるためには、適度な運動と栄養のバランスを考えた規則正しい食生活を取り入れた日常生活を送る事が何より大事なようです。

No tags for this post.

関連記事

  1. 老化 防止の食事療法
  2. コラーゲン ペプチドの動画
  3. 老化 防止の症状
  4. 真島茂樹のコラーゲン ペプチド
  5. 老化 防止の原因
  6. 私はコラーゲン ペプチド初心者
  7. 老化 防止の危険因子
  8. コラーゲン ペプチドの教室
  9. 老化 防止の眼底検査
  10. はなまるマーケットのコラーゲン ペプチド

トラックバックURL

http://reuhyndei.com/nayami/%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e8%96%ac/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です