クラランスのエステティックサロン

クラランスのエステティックサロン

そんな長年守り続けて来たコンセプトは、普段は財布の紐をしっかり締めていながらも、本当にいいものだけにはガッチリお金を遣うという主旨にぴったりフィット。 ただ、その代わりに、丸の内の新丸ビル3階に、新しいスタイルのコンセプト店が登場しました。
確かにね、クラランスのエステはお世辞にもリーズナブルとは言えませんから、一般ピープルには中々敷居が高かったようですね。
今も昔も必ず結果を出すのがクラランスの掟、無駄な出費は決してさせないのがコンセプトです。
新宿伊勢丹百貨店の地下にオープンしたクラランスのエスティックサロン「アンティテュ」は、たちまち人気スポットとなったのです。 1954年の創業以来ずっとエステメインで頑張って来たクラランスにとっては、もう十二分に熟練の技を持っての日本進出だった事でしょう。

クラランスの基本は人の手、美顔器だのレーザーなんとかだのと、次から次へと最新の機械が導入される昨今のエステとは一味も二味も違います。 というのも、創設者のジャック・クルタン・クラランスは理学療法士で、病気や怪我の後遺症や傷跡に悩む女性たちのための肌リハビリを提供する場を作りたかったからです。 故に、脱毛やタンニングなどのメニューは一切存在せず、あるのはマッサージケアのみです。
その日のために、美容関連のブログやサイトでクラランスのエステサロンに関する情報収集をしながらね。
100パーセント植物成分のみで作られた専用のオイルを用いたオール手作業のマッサージこそがクラランスの原点で得あり、ポリシーだったのです。 ただ、いずれにせよ、まだ今のところ、私には夢のまた夢の世界なんだけど、いつかは週に一度のペースで通える位になりたいと思って頑張っています。 ただ、日本にはスパ付きのエステティックサロンというのがほとんどないんですよねぇ

No tags for this post.

関連記事

  1. 老化 防止の食事療法
  2. コラーゲン ペプチドの動画
  3. 老化 防止の症状
  4. 真島茂樹のコラーゲン ペプチド
  5. 老化 防止の原因
  6. 私はコラーゲン ペプチド初心者
  7. 老化 防止の危険因子
  8. コラーゲン ペプチドの教室
  9. 老化 防止の眼底検査
  10. はなまるマーケットのコラーゲン ペプチド

トラックバックURL

http://reuhyndei.com/nayami/%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です