多汗症 - 2016 - 3月

2016年3月の記事

ローズ ウォーターの愛用者・はるな愛

はるな愛さんのいうところの「おとうさんのにおい」を解消するために、体臭を緩和させる「飲むローズ ウォーター」にすがったということなのです。 逆にいえば、女性以上に女性としての意識が高いはるな愛…

サンタマリアノヴェッラのローズ ウォーター

500mlという量が入っているので、お風呂に入れてみたりしても、かなり肌が滑らかになり、香りでも癒されると言うのがサンタマリアノヴェッラのローズ ウォーターです。 そこでサンタマリアノヴェッラ…

ダマスクのローズ ウォーター

このために多くのローズ ウォーターはダマスクで採取されたバラのエッセンスから作られているとも言われているほどなのです。 実際にダマスクのローズ ウォーターというのは古来から非常に高い品質を誇っ…

プラナロムのローズ ウォーター

しかし徐々に肌に効いてくるとプラナロムのローズ ウォーターは評判が高くなっていて、人気があるのも不思議ではないですよね。 ですから「植物=安心」というイメージをプラナロムのローズ ウォーターで…

ローズ ウォーターと化粧水

多くの場合、敏感肌の方は肌のうるおいが著しく低下しているので、ローズ ウォーターのように負担をかけずに保湿できるものは貴重なのです。 ヨーロッパに留学していた日本女性のほとんどはヨーロッパ式ス…

ローズ ウォーターの効果

ローズ ウォーター自体は非常に歴史が古く、貴婦人や王族が美容にために使っていたという記録も多く残っています。 心身にほんものの「うるおい」を与え、深い安らぎをも与えてくれる効果が高く、このこと…

ローズ ウォーターの作り方

いうなれば意外と手間もかかりますし、神経を払って作る必要もありますから、そのポイントを忘れなければ安全なのは手作りローズ ウォーターです。 販売されているローズ ウォーターも無添加のものであれ…

ローズ ウォーターの使い方

意外と日本人は湿気の多い環境と言うこともあり、香水が好まれない文化圏ですが、ローズ ウォーターをフレグランスに使うと好評だとも言います。 香りをまとうという使い方もローズ ウォーターは可能でも…

ローズ ウォーターの食用向け

なんでもこの食用のローズ ウォーターは香りが高くて、味そのものよりも、香りを思う存分体に吸収させるように飲むようです。 かのノーベル賞のパーティーではバラのお茶が出るそうですが、これはリラック…

ローズ ウォーターとは

有名なローズ ウォーターの産地もありますが、特にこだわっている方も少なくはないようではあるのですから、「好き」という感覚が必要でしょう。 グリセリンなどで保湿感をもっと上げているローズ ウォー…