多汗症 - 2016 - 1月

2016年1月の記事

クラランスのマッサージオイル

いくらクラランスのオイルを買って、自分でマッサージしたところで、そう安易にその効果が得られるというものではなかったんですよね。 創設者のジャック・クルタン・クラランスが、自らの理学療法士として…

クラランスのエステティックサロン

そんな長年守り続けて来たコンセプトは、普段は財布の紐をしっかり締めていながらも、本当にいいものだけにはガッチリお金を遣うという主旨にぴったりフィット。 ただ、その代わりに、丸の内の新丸ビル3階…

クラランスのアンティオー

少なくとも、クリームと混ぜて顔に塗るという使い方は、多分、してないと思います。 まあフランスのスキンケアブランドだから仕方がないと言えば仕方がないのでしょう。 香りも大切なスキンケアコスメの効…

クラランスの日焼け止め

そこで、これまでにも、多種多様のフルーツエキスやハーブエキスを使ったフェイスケアコスメやボディケアコスメをリリースし続けて来ました。 その名もズバリ、「UV-プラスHPマルチデイスクリーン」、…

クラランスの口コミ

確かに、マッサージオイル系のクラランス製品に比べれば、かなりリーズナブルな物が多いですもんね。 そこまで拘りを持って作られるトリートメント用のマッサージオイルは、言うまでもなくお値段も、品質も…

クラランスは楽天市場

美容関連やコスメ関連のブログやサイトを読んでいても、楽天市場でクラランスを購入している人は多いので、多分、利口な方法なんだろうと私は思っています。 だけど、通販サイト、特に楽天市場なんかだと、…

クラランスの化粧品

クラランスと言えば、100パーセント植物成分で作られたスキンケアコスメというイメージがすごく強いですよね。 でも、本当にいい物はいい訳で、長年愛され続けて来た化粧品メーカーなんだろうと思います…

クラランスのマタニティライン

クラランスのホームページにも書いてある通り、一度出来ると出産後も長い付き合いとなるし、女性にとってはちょっぴり悩みの種なんですよね。 何を隠そう、来月に出産を控えた会社の先輩は、今そのキットで…

クラランスのボディケアライン

クラランスのスキンケアコスメ、今でこそフェイスケアラインもすっかり充実していますが、最初はマッサージオイルしかなかったんですよね。 こちらもお値段は7,350円と、バスト用乳液と同じなんだけど…

クラランスとは

加えて、そこで使われる専用のマッサージオイルにもとことん拘りました。 その第一歩となったのが、1954年にパリのトロンシェ通りにオープンした「アンスティテュ・クラランス」というショップでした。…